オフィス・店舗移転コンサルタントは当社へお任せください

株式会社 共生

サービス

オフィス・店舗移転コンサルタント(経費最小化)

オフィス・店舗移転コンサルタント(経費最小化)

移転前のオフィス・店舗の原状回復工事費用の減額から移転完了まで、トータルでサポートいたします。人は生涯で10万時間働くとも言われていますが、その大半を過ごすオフィスや店舗の環境はとても重要になります。

事業拡大や集中のため、建物が古くなったなど、オフィスや店舗を移転、統廃合する理由は様々ですが、せっかく移転するのであれば、その機会に、移転後の環境にこだわっていただければと思います。オフィスや店舗の環境が良くなれば、働く人のモチベーションは向上し、企業が成長するための、大きなエネルギーになります。

内装やデザインにこだわればお金が掛かるのでは...というご心配もあるかと思います。しかし、移転前のオフィスや店舗で必要となる原状回復費用は、一般的には不動産オーナーが指定する工事業者が割高な金額を見積もっていることが多いことをご存知ですか?これら高額な見積もりを、適切に査定、減額を行えば、皆さまの移転費用は大幅に削減できます。原状回復費用を削減できれば、その分、敷金、保証金が多く戻り、移転後のオフィスや店舗に有効な投資をする事が可能になります。

当社では、敷金診断士が無料で診断を行い、専門士業との連携により、原状回復費用の減額サービスを提供しております。オフィス・店舗の移転を、単なる移転ではなく、皆さまの企業価値の向上に繋げ、移転前から移転後まで、トータルでコンサルティングさせていただきます。

オフィス・店舗を移転をする際の、指定業者からの割高な原状回復工事費用を減額交渉すら出来ず、皆さまは泣き寝入りされていませんか?

通常の商業用のオフィスや店舗では、賃貸借契約書により原状回復工事についてはオーナーが指定する業者とすると定められています。そのため、本来なら相見積もりを取り、原状回復工事費用の削減を図るところが、オーナーの指定する業者が提案した見積もりで原状回復工事をしなくてはならなくなり、その原状回復工事が適正価格かどうかも判断できないまま高い工事費用を取られてしまうことがあります。

当社では無料診断から減額までのサービスを、完全成功報酬制でお受けしております。余計な出費がかかることは一切ありませんのでご安心ください。

ページトップへ